覚えておいて欲しいバスケットボール選手『渡邊雄太』!

スポーツ

覚えておいて欲しいバスケットボール選手『渡邊雄太』!

ジョージ・ワシントン大のバスケットボール・チームに籍を置く渡辺雄太選手(4年)

2月28日、ジョージ・ワシントン大対フォーダム大

4年生にとっては大学生活最後のホームゲーム、いわばスポーツ選手の“卒業式”。

フォーダム戦の残り1分3秒。

14点差がついて勝利がほぼ確定したとき、カナダ出身のモーリス・ジョセフ監督(32)は敬意を表して渡辺をベンチに下げた。

するとどうだろう。

スタンドからは「YUTA、YUTA」というユニゾン・コールが沸き起こった。ゼロから、いやマイナスのレベルからスタートした異国の地での大学生活。
多くのハードルを乗り越えてきたときに待っていたのは、本人が涙せずにはいられない愛にあふれた声、声、声だった。

渡辺の場合、言葉を学び、授業に出てから体を鍛え、さらにチームのリーダーとなって最後にスタンディング・オベーションを受けた。

もしかしたら米国の人たちの目には“真のサムライ”のように映ったのかもしれない。

渡辺を抱きしめたジョセフ監督の試合後の談話は印象的だった。

「彼は選手として、そして人間として成長した。その成熟していくプロセスは信じがたいものだった。多くのことで苦しんだはずだが、私は彼がぼやく姿を見たことがない。利己的な一面はみじんもなかった。信じがたい選手だ。だからスタンディング・オベーションに値する。いやもっと価値がある人間だと思う」。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

渡邊雄太|プロフィール

生年月日:1994年10月13日

出身:香川県木田郡三木町

学歴:尽誠学園高等学校卒業
   ジョージ・ワシントン大学在学中。

身長:206cm
体重:89kg

2017年4月にオーランド・マジックと契約し、念願のNBA入りが実現した。

1

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ