下げ幅過去最大!NY株1175ドル安

経済

下げ幅過去最大!NY株1175ドル安

5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続落しました!

前週末比1175・21ドル安。

1日の下げ幅としてはリーマン・ショックを受け世界的に景気が悪化した2008年9月29日の777ドルを抜き、過去最大となったのです。

前日比で665ドル下げた2日に続き、売り注文が加速し、節目の2万5000ドルを割った。

要因は、2日発表の米雇用統計が賃金の上昇を示すと、米長期金利が上昇したことにより相場環境が変わった可能性があるとの見方が広がったためと推測されています。

6日の東京株式市場は前日に続き日経平均株価が急落!

前日終値に比べた下げ幅は一時1200円を超え、約3カ月ぶりに2万2000円を割り込んだ。

金利上昇を背景とした先週末からの米国市場の株価急落に歯止めがかからず、欧州やアジアなど世界各国で連鎖的な株安が広がっており、好調な世界経済に影響を及ぼす恐れがある。

今回の株価急落は、前週末の2日に公表された米雇用統計の内容が想定以上に良かったことから、米長期金利が大幅に上昇したことが発端。

東京株式市場でも2日間の下げ幅は計1500円を超えている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。