生活保護の実態!ちょっとこれおかしくないですか!

ニュース

生活保護の実態!ちょっとこれおかしくないですか!

厚生労働省の発表によると生活保護世帯は、163万9558世帯となっています。

今は高齢者世帯の受給が増えたことなどが要因で増加傾向にあるそうです。

受給世帯を見ると、高齢者世帯が86万960世帯と全体の52.8%を占めています。

このうち単身世帯は約9割に当たる78万1694世帯です。

生活保護受給者の国籍別内訳

日本人は生活保護を受けることを「恥」だという概念があり、生活保護を受けない貧困の方たちがたくさんいます。

しかし、この日本の生活保護制度を悪用している奴らがいます。
それは在日韓国人です。

在日外国人の3世帯に1世帯が生活保護を受けています。

その在日に支払われる、生活保護費は1世帯当たりの税金は平均で300万円以上です。

日本在住の、約40万世帯の外国人が、日本人の税金で生活保護生活し、その年額総計1兆円以上ですが、生活保護を受けている多くが在日韓国人です。

その在日朝鮮人が受け取る生活保護の数と額がやばいすぎます。

在日コリアン64万人中46万人が、日本国から生活保護を一人平均17万円もらってるのです。

もし4人家族だったら、月で約80万円近い金が貰えるのです。

その在日生活保護の受給には不正が横行しています。

本来、収入が少なく生活に困窮している人や支給されるのが生活保護です。

しかし、十分にお金があり困ってないのに不正に受給している在日が多数います。

ちなみに日本人の生活保護費は一世帯約に約、15万円です。

一人ではありません一世帯です。

なぜこのように差が広がってしまったのか?

それは在日を支援する国会議員の工作です。

そして税金も払っていない在日韓国人ばかりが優遇されています。

在日を保護したいなら、韓国が生活保護費を出すべきです。

1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!