懐かしい九州大学跡地

ニュース

懐かしい九州大学跡地

約百年前1911年(明治44年)に九州大学の前身である九州帝国大学が今の福岡市東区箱崎に設立されました。

時は流れ、九州大学は、福岡市西区の伊都キャンパスへと移転することとなり、同時に大都市の中に約43ヘクタールの巨大な空間が生まれます。

「三畏閣」

「三畏閣」の名で、学生、教職員に長年親しまれてきた純和風の集会施設。

「昔は学生も教師もドンチャン騒ぎして庭の池に飛び込んだりしていた」
と、3代目管理人を務めた吉岡鈴子さんの言葉のとおり、クラブ活動や宴席などで長く利用され、学部学科を越えて、また学生と地域の交流の場として、共通記憶を喚起させる施設としての価値の高いものです。

「三畏」の名前の由来は、孔子の言葉「君子に三畏有り。天命を畏れ、大人を畏れ、聖人の言を畏る。」から名付けられました。

1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ