憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

九州北部豪雨被害拡大の原因は、民主党政権時代の事業仕分けにあり!

政治/世界

九州北部豪雨被害拡大の原因は、民主党政権時代の事業仕分けにあり!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

「コンクリートから人へ」のキャッチフレーズを信じて、民主党に政権を預けた国民への報いかもしれません。

日本人は、人の命が奪われないと反省しない国民なのでしょうか。

中国に尖閣を奪われ漁民が拿捕されたり、北朝鮮のミサイルが着弾してから後悔しても遅いと思うのですが。

自宅の安全は、”備えあれば憂いなし”とセコムに安全・安心を頼っておきながら、国土・国民は別と考える政治屋がいることに驚きます。

九州北部豪雨の被害が拡大したのは、民主党政権で蓮舫が行った事業仕分けによる治水ダム事業の見直しによる事業計画の遅れ。

九州豪雨・治水対策のダム事業(2015完成予定)を民主党が凍結
→事業再開するも完成間に合わず

出典 http://twitter.com

2009年の民主党政権で、2015年度に完成予定だった九州北部の治水対策ダム事業を事業仕分け対象にして約3年間停止したために、完成予定が大幅に遅れてた。

2012年の野田内閣の時にも九州北部豪雨で約20名の死者がでる被害があって、当時ダムが完成している場所は被害がなかった。

そして今回、2012年7月に起きた九州北部豪雨と、今年の九州北部豪雨はほぼ同じ被害状況で、民主党政権が事業仕分けの対象にした治水対策ダム事業が完成していれば被害がもっと少なくて済んだ可能性がある。

蓮舫は自ら事業仕分けをしていながら、避難住民に「家は大丈夫ですか」と言ったのかよ。蓮舫は鬼畜だな!

出典 http://twitter.com

防災士が厳選した防災グッズ36点セット

出典 http://px.a8.net

ディフィンドフューチャー

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

タグ

月別アーカイブ