藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

加計学園「総理のご意向」メモを書いた牧野美穂課長補佐の真意とは!

政治/世界

加計学園「総理のご意向」メモを書いた牧野美穂課長補佐の真意とは!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

獣医学部新設 諮問会議の民間議員会見(2017.6.26)

出典 http://netgeek.biz

獣医学部新設をめぐって安倍総理が友人の加計理事長が運営する加計学園をひいきしたのではないかと疑われている件について、その根拠となったのが上記のメモです。

これを書いたのは、文部科学省から内閣府へ出向してきた牧野美穂課長補佐。
このメモには「安倍総理がひいきを指示した」というようには書かれていません。
その経緯と内容を整理すると以下のとおりです。

1)安倍総理の指揮の下、内閣府が戦略特区構想を進める。
   ただし獣医学部新設は文部科学省の管轄。

2)内閣府は文部科学省から出向してきた課長補佐の牧野美穂氏(33)を含めて戦略特区プロジェクトを進めること。

3)牧野美穂氏は内閣府で打ち合わせを重ねる中で、文部科学省の上司報告用として次のメモを残した。

4)メモで確認できる「総理のご意向」というのは「規制改革を進める」という部分を指しており、断じて「加計学園の獣医学部新設」を指しているわけではない。

5)文部科学省では前川喜平事務次官が利権のために獣医学部新設に反対していた。
これまで私大を優遇して天下り先を確保してきたので天下り先がなくなると自分の責任になる。

6)牧野美穂氏が上司から「内閣府の言いなりになるな!お前は文部科学省の人間なんだからうちの方針に従ってやれ!」と怒られる。
牧野美穂氏は「でも向こうは総理の権力を悪用して無理やりプロジェクトを進めようとしているんです。卑怯ですよ…」と愚痴を漏らす。

7)安倍総理は卑怯なことをしていると省内で話が広まり、前川喜平事務次官は証拠文書を玉木雄一郎議員にリーク文書を送りつける。

8)そこには「総理のご意向で加計学園の獣医学部新設が決まった」という事実無根の情報が書かれていた。
伝言ゲームで話が膨らんで、文書の解釈も読み間違えてしまった。

9)「総理のご意向」と書かれた文書は文部科学省の牧野美穂氏が上司報告用としてPCの個人フォルダに保存していた「メモ」レベルのものだった。
だから内閣府の正式な書類と書式やフォントが違った。

10)知らぬ間に渦中の人物になってしまった牧野美穂氏は良心の呵責と上司からのプレッシャーの板挟みになりながら苦し紛れに証言する。
どうしよう…もう記憶がないで誤魔化すしかない…。

11)メモを作成した牧野美穂氏は、実は会議には同席しておらず、個人用のメモとして保存していたものだったのです。

文部科学省と民進党、マスコミは自分たちの間違いに気づいたものの引くに引けない状態。


※ 玉木雄一郎議員ら3人が獣医師連盟からそれぞれ100万円の献金を受け取っていたことが明らかになった。


「これは総理のご意向」の「これ」というのは「最短距離の規制改革」を指しているのであり、間違っても「(獣医学部の)設置」を指していません。

もともと既得権益を潰されることをよく思っていなかった文部科学省は安倍総理に対する敵対心から被害妄想を膨らませたのではなでしょうか。

テレビ・新聞等のマスメディアは、このメモを報道すべきです。

加戸守行前知事:
「第1次安倍内閣のときにも獣医学部新設を打診していたが、全く相手にされなかった。もし安倍総理が友人の加計理事長を優遇するのならあのときに決まっていたはず」

出典 http://netgeek.biz

マイナスイオンとオゾンの空気清浄機「サリール」

■ホルムアルデヒド、大腸菌、O-157、タバコ粉塵、ニオイが性能テストで激減!
■花粉・ハウスダスト・ペットや煙草の臭いが気になる方にオススメ
■アレルギー・有害微粒子を0.001ミクロンまで集塵・消煙
■音が静かで電磁波障害もないので安心!
■24時間フル稼働でもたったの2.7円と経済的!
■フィルターがないので面倒な掃除の必要なし!

※30日間全額返金保証
※3年間製品保証

出典 http://track.affiliate-b.com

空気清浄機サリール

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

タグ

月別アーカイブ