前川喜平前文科事務次官は、どこまで信用できるの!

政治/世界

前川喜平前文科事務次官は、どこまで信用できるの!

前川喜平前文科事務次官をめぐっては、5月22日付の「読売新聞」や今日発売の「週刊新潮」などが、新宿区歌舞伎町の「出会い系バー」に出入りしていたと報じています。

前川前事務次官は

「私が行ったのは事実。
ドキュメント番組で女性の貧困について扱った番組を見て、実際に話を聞いてみたいと思った。
食事をして、小遣いをあげたりしていた。
そこで出会った女性を通して、女性の貧困と子供の貧困が通じていることがわかった。
ああいうところに出入りしたのは意義があった」と。

週に3~4回も通いで、黒髪で清楚な子がタイプと好みまで暴露されているのに調査してただけという言い訳には、あきれるしかありませんね。

前川文科省前事務次官の辞任理由と人柄

前川喜平前事務次官が、審議官時代に自ら天下りの斡旋に口利きをしていたことが発覚。
内閣府の再就職等監視委員会による調査を欺くため、人事課を中心に口裏合わせや想定問答まで作成していたことなどは、事務次官の単独犯罪だったリクルート事件に比べ、むしろ悪質だったことから辞任に追い込まれた。


また、全国9校の朝鮮高校生徒代表たちが、文科省へ要請 「高校無償化」を求めて
社民党・又市征治参議院議員と共に、前川喜平大臣官房審議官にその署名を手渡した際、

「適用可否がはっきりしない状態が続き、生徒たちを不安な気持ちにさせて申し訳ないと思っている。
生徒たちの力でこんなに多くの署名を集めたことを評価したい。
日本人にも理解が広がっているということは良いこと。
生徒たちの気持ちと署名は、必ず文科大臣に伝える」


こんな前川氏の言葉をどれだけの国民が信用するでしょうか!

裏取りされてたら、前川喜平前文科事務次官売春で捕まるかもしれませんね。

菅義偉 官房長官 記者会見 2017年5月26日午前 国家戦略特区の経緯報告

文部科学省の規制に風穴をあけるため、国家戦略特区を設けた経緯を分かりやすく説明されています。

辛坊治郎が、「加計学園問題」を解説!

男性向け次世代育毛剤『REPTY N°9』

『REPTY N°9』(リプティナンバーナイン)は、
初回の商品代金は実質無料、ご負担頂くのは送料500円のみ!
永久返金保証制度があるため効果が無ければ返金します。
育毛剤自体も厚生労働省より認可済みの薬用であり
信憑性も高く自信を持ってご紹介できる商品です。

『REPTY N°9』は、本当に効くものを厳選して配合。
・厳選された成分(ダブル主剤+クワトロサポートエキス)
・しっかり効かせたい場所に留まる剤形(ジェルタイプ)
・奥の奥までしっかり浸透させる浸透力(ナノサイズの粒子)
利用者の87%が頭皮環境の改善や毛髪量の改善を実感!

またジェルタイプになっているので液垂れせず、
頭皮に留まるので浸透率が非常に高く効果が期待できます。

スターバックスを1回止めて、是非、一度お試し戴下さい。

出典 http://

1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ