これ見ないと、あなたも飛行機から引きずり降ろされるかもしれませんよ!

ニュース

これ見ないと、あなたも飛行機から引きずり降ろされるかもしれませんよ!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
しじみにんにく

ユナイテッド航空の乗客が無理やり飛行機から引きずられて降ろされる映像が、世界中に広がり、問題となっています。

乗客は、正規の切符を持っていたにも関わらず降ろされることになったのは、なぜでしょうか。

4月9日 ユナイテッド航空、シカゴ発ケンタッキー州ルイビル行きの3411便は、満席の状態で出発を待っていました。
そこへ、ユナイテッド航空関連会社の従業員4名が座席を求めてきたため、スタッフは4名飛行機を降りてもらえるボランティアを要請します。

最初は、400ドルとその夜のホテル宿泊と翌日午後のフライトが交換条件として提示されましたが、乗客が誰も手を挙げなかったため、提示額は800ドルに倍増されます。

それでも誰も応じなかったため、航空治安局の係官が機内に乗り込み、降りる乗客4人をユナイテッド側が選ぶと告げ、4名が指名されます。
その内の3名が同意しましたが、一人の男性だけが拒否したのです。

そこで、スタッフは空港警察官に連絡し、その男性を降ろすように要請します。

要請された乗客は、
「私は医者で、明朝8時に仕事があるので降りない」
と拒否していたのです。

通報をうけた警察がこの乗客を降ろそうとした際、彼が抵抗したため結果的に暴力的に機内から引きずり下ろすことになります。

実はここまでの状況を撮影していた乗客がいたのです。

降ろされた乗客の名前は、アジア系のデビッド・ダオさん69歳のお医者さんでした。
彼は、患者を診るために帰宅しなくてはならなかったのでフライトの変更を拒否したと語っています。

翌日の4月10日、ユナイテッド航空のオスカー・ムニョスCEOは、従業員向けのメールで、当初、ダオさんが「破壊的で喧嘩腰だった」と説明し、スタッフを擁護します。
しかし、先の撮影者がSNSでその時の映像をアップしたため、ユナイテッド航空CEOの説明と一致しないことがばれてしまいます。

そこで、4月11日にはユナイテッド航空CEOは、先の説明の件を謝罪するはめになり信頼を失墜させることになります。

今回の教訓

航空会社は規定上、降機を拒否した乗客を降ろさせる権利があり、その対応手続きは、航空の運航指針に定められています。
よって、今回の対応は違法ではないのです。
もし、同じような状況になったら、抵抗せずに素直にお金をもらって降りましょう。

コエンザイムQ10は、身体的疲労感を低減する効果がありますが、
食事だけで摂取することは大変な食事管理が求められます。
そして、コエンザイムQ10この加齢とともに減少していきます。
コエンザイムQ10には、酸化型と還元型の2つがありますが、多くのコエンザイムは、酸化型のものが販売されています。
しかし、吸収率に優れたコエンザイムQ10は還元型コエンザイムなのです。

カネカの「コエンザイムQ10】は、
1.吸収率に優れた『還元型コエンザイム』100% 配合!
2.還元型コエンザイムを2粒に贅沢100mg配合!

それを今ならワンコイン(¥500)で体感できるチャンスです。

出典 http://px.a8.net

リバイタス
1

ピックアップ!

ディフィンドフューチャー

タグ

月別アーカイブ