モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

稀勢の里、本割・優勝決定戦を連勝し奇跡の逆転優勝!

スポーツ

稀勢の里、本割・優勝決定戦を連勝し奇跡の逆転優勝!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
しじみにんにく

大相撲春場所千秋楽

稀勢の里、本割・優勝決定戦を連勝し奇跡の逆転優勝しましたね!

稀勢の里、本割での奇跡の勝利の瞬間は、場内から「キセノサト」コールが巻き起こりました。

13日目に左肩付近を痛めた横綱・稀勢の里(30)は、千秋楽本割で大関・照ノ富士(25)を右からの突き落としで破り、13勝2敗で並んで、優勝決定戦に持ち込んだのです。

これだけでも感動したのに、続く優勝決定戦では、もろ差しを許しながら、右から捨て身の小手投げで勝利。

勝ったのです!!

重傷と見られるけがと1差のハンデを乗り越え、逆転優勝、それも2場所連続の優勝は、貴乃花以来22年ぶりとなる新横綱優勝でした。

稀勢の里は、13日目の日馬富士戦で左肩付近を負傷。
救急搬送される事態にも、休場を拒んでこの日も、左肩付近に痛々しいテーピングをしたまま、場所入りし、雲竜型の土俵入りを15日間務め、満員御礼の観衆から大喝采を浴びた。

優勝した瞬間、涙が止まりませんでした。

優勝インタビューでは

「本当にこの応援と支えてくれた人たちのおかげ」

「今回は泣かないと決めていたのですが…」

「気持ちだけぶつけようと思った」

「自分の力以上のものが出た。あきらめないで最後まで力を出して良かったです」

「今までの相撲人生の15年とは違う15日間。横綱の土俵入りも初めてやって今は疲れた。見えない力をとても感じた15日間だった」

「今日の千秋楽は見えない力がはたらいたので、確信とはいかないけど、またこれを確信に変えられるよう稽古をしていい相撲を皆さんに見せられるよう頑張る」

「しっかり治して5月場所に元気な姿を見せられるように明日から治療したい」


本当に、感動をありがとう!

高安、兄弟子の涙にもらい泣き、来場所大関取りへガンバ!

初優勝の稀勢の里! 何度見ても涙がでます。

しじみにんにく

明るく元気の素メルマガ登録
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

タグ

月別アーカイブ