5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

世界のカジノ大手が日本へ進出!投資額は1兆円を超える規模に!

ニュース

世界のカジノ大手が日本へ進出!投資額は1兆円を超える規模に!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

昨年12月にカジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進するよう法律が成立しました。
これで、カジノ解禁に向けた動きが本格化しつつあります。

そこで、今年の2月下旬には世界のカジノ運営大手4社の経営トップが東京に集結し、日本市場への参入の意向をそろって表明しました。

しかし、ギャンブル依存症などへの対策で、国内には根強い反発があります。

米MGM会長は、「ベガス超える可能性」と日本に1兆円投資もほのめかしています。
「究極のビジネスチャンスだ。投資額は100億ドル(約1兆1300億円)になるかもしれない」

マカオのメルコ・クラウン・エンターテインメントのローレンス・ホーCEOも「上限を設けず、必要なだけ投資していく」と宣言しました。

香港の証券会社CLSAは、日本でカジノが解禁された場合、年間の市場規模は250億ドル(約2兆8200億円)になる可能性があると試算。
来日した別のCEOも「米ラスベガスの4倍以上」と。

国内では和歌山市が2月、新たにカジノを含むIR誘致を表明。
他にも観光振興などを期待し、誘致に積極的な自治体は多いはずです。


今後の最大の焦点は依存症への対応です。

厚生労働省の2013年の調査によると、国内でギャンブル依存症の疑いがある人は、成人の約5%に当たる約536万人(推計)。

日本は、世界的にも高い水準にあるのは、パチンコなどが身近にあるためです。
15年時点のパチンコ店は全国に1万1310店、参加人口は約1070万人。

国が依存症対策を何も行ってこなかったのは、問題視するとパンチコ業界と癒着している警察や議員さんが困るから。

しかし、この問題はIR法案ができた以上避けて通れません。
日本のパチンコがゲームでなくギャンブルとして規制対象になる日も近いのではないでしょうか。

カジノを楽しむための8つのルール

1. ドレスコード

スーツやドレスで無いと入場出来ないというドレスコードはカジノには特にありません!

基本的には、カジュアルな服装・軽く着崩した感じの服装でも入場する事は可能です!
しかし、あまりにラフ過ぎる格好(サンダルに短パン)の服装では入場を拒否される可能性が高いです。

2. 入場制限

カジノでは21歳未満の入場は禁止されています。

どこのカジノでも、年齢認証があるので身分証明出来るパスポートは持参しておきましょう。

3.写真撮影は可能か?

カジノ内での写真撮影は基本的に禁止とされています。
これは、不正防止・プライバシー保護が目的。

もしも、訪れた記念にカジノを写真に撮りたいというのであれば、入り口前のロビーなどで他のお客の迷惑にならない場所での撮影をするようにしよう。

いずれにしろ、写真を撮ろうと思う時は、撮影可能な場所なのかを従業員などに訪ねてから撮影する事をオススメします。

4.営業時間

カジノは24時間、年中無休で運営されています。

いつでも好きな時にカジノでゲームを楽しむ事が出来るので、観光を終えて時間が遅くなっても閉店している心配はありません。
24時間営業なので、時間を気にせず遊べるので、時間を忘れてゲームに熱中する事もあるので遊び過ぎないことが最も肝要かと。

5.ミニマムベットについて

ミニマムベットとは、ゲームに参加する為に必要な最低賭け金です。

全てのカジノで統一されているのでは無く、地域毎、カジノ毎、ゲーム毎で違ってきます。
ゲームをする前には表示してあるミニマムレートの確認を忘れないようにしよう!

6.ディーラーへのチップ

カジノではお決まりのチップですが、渡す事に対して決まりはなく、相場もありません。
多くは1~5ドル程度を、ゲームを止める際に気持ちとして渡す事が多いようです。

また、大きくゲームに勝った場合などはその金額に応じてチップを渡す事があるようです。
金額の5~10%をチップとして渡す事が多いようです。
勝っても金額が少なければチップを払う必要はありません。

チップを渡す際には、テーブルに置いて渡すようにするのがマナーです!
手渡しは基本的にマナー違反となるので注意しましょう。

中には、態度の悪い威張りくさったディーラーもいて不快な思いをする事もあるので、そんな奴にはチップを払う必要はありません。

無料ドリンクを配る従業員や、カクテルを運ぶウェイトレスなどへのチップは、飲み物を運んで来てくれた際に1ドル程度差し出すと良いとされています。

7.現金からカジノチップへの両替方法

カジノでゲームを楽しむ為には、現金をチップに両替する必要があります。
チップへの両替方法は、ゲームを始める前に各テーブルでの両替となります。

テーブルで現金を差し出す事で、チップへの両替と認識してくれますが、現金は手渡しでなくテーブルに置くようにしましょう!
この時に注意する事は、賭け金を置く場所に現金を置かないという事です。

8.ゲーム終了後のチップの現金への両替方法

ゲームを止めて、チップを現金に両替する場合は、ゲームをしている現場でする事は出来ません。
これはゲームの現場には現金が用意されていない為です。
ゲーム終了後のチップから現金への両替はカジノ内の両替窓口で行います。

「カジノキャッシャー」などと表示されているので、分かると思います。

チップを差し出せば現金への両替と判断してくれ、現金化してくれるので言葉が通じなくとも心配はありません。

カジノ内の両替所では、円からドルの両替のみ可能!
ドルから円に両替は出来ません!

明るく元気の素メルマガ登録
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

月別アーカイブ