ドリフターズ、12年ぶりコントで“全員集合”!

お笑い

ドリフターズ、12年ぶりコントで“全員集合”!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
しじみにんにく

昭和の伝説的お笑いグループ、ザ・ドリフターズが15日放送のフジテレビ系「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」(後7・0)で12年ぶりにテレビ出演し、コントを披露するそうです。

志村けん(67)の呼びかけで、都内のスタジオに2005年の特番以来となる“全員集合”が実現。

冠番組「-だいじょうぶだぁ」の特番が決まり、志村が所属事務所の社長に「4人でやっていいですか?」と提案したことで実現したとか。

全員そろうのは11年の加藤の芸能生活50周年を祝う宴以来、6年ぶり。

今回は、フジ系の国民的バラエティー「ドリフ大爆笑」(1977~98年)で04年に他界したリーダー、いかりや長介さん(享年72)と一緒にやっていたコント「寝台車」と志村&加藤による新作「花粉症」「歌舞伎」を収録。

「寝台車」は加藤、高木ブー(83)、仲本工事(75)ら乗客が寝台車で休んでいるところに、志村扮するおばあさんがやってきて大騒動になるネタ。

高木が「古典落語と同じ。長いことやってもおかしい」と白い歯を見せれば、仲本も「若さがよみがえってきた」と万面の笑顔。

加藤は「長さんがいなくてもできたってことは、もともといなくてよかったってことかな」と、天国にいるリーダーをいじりってました。

今後も4人でコントをやることにも意欲をみせ、
「死ぬまでやりたい。棺おけに入っても、笑ってもらいたい」
と力を込めて宣言しました。

敬老パワー!楽しみですね!



明るく元気の素メルマガ登録
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ