憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

「建築用3Dプリンター」ロボットが僅か24時間で家を造っちゃいました!

新技術/新商品

「建築用3Dプリンター」ロボットが僅か24時間で家を造っちゃいました!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

家を建てるのは、基礎から骨組み、外装、内装、給排水設備等々少なくとも3カ月はかかる建築だと思ってましたが、何と僅か24時間で造ってしますロボットがロシアで開発されました。

これを可能にしたのは、現在の最新技術を使った、「3Dプリンター」です。
これまでは、数10cmクラスのおもちゃとか試作品を作る程度のものだったのですが、何とこの技術を使って、家を「印刷する」ことを考えた人がいたのです。
それも、たったの24時間で。

それが、商品名「プリントアウト」!

世界で初めての「建築用3Dプリンター」ロボットを開発したのはロシアの企業『Apis Cor』、この度、初めて建設に成功しました。

この「建築用3Dプリンター」ロボットの画期的な点は、現地でそのまま「出力」(建築)するため、材料を運んだり組み立てたりする工程が省けるというところ。


まずは、プリンターを建設現場に運んで設置します。コンパクトかつ軽いので、運搬は簡単。しかもシンプルな構造なので、1時間もあれば組み立てることができます。

①「建築用3Dプリンター」ロボットが設置できたら、家を「印刷」していきます。
可能な限り自動化されているので、施工ミスをほとんどありません。

②大枠ができたら、断熱材を充填したり、床や窓、天井をはめ込んだりといった最後の仕上げは、人の手で行っていきます。

③素材には漆喰が用いられているので、塗装も簡単です。

建築可能な仕様は、床面積は38㎡(約20.8畳)まで、コストは、1万134ドル(約115万円)と、かなりお手頃ではないでしょうか。

これだと、セカンドハウスや災害時の仮設住宅にも、活用できそうですね。

しじみにんにく

明るく元気の素メルマガ登録
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

タグ

月別アーカイブ