次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ここどーこだ?知ってるロンドンの「タワーブリッジ」!NO!

お笑い

ここどーこだ?知ってるロンドンの「タワーブリッジ」!NO!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

この写真、中国東部江蘇省の蘇州にかかっている、英ロンドンのタワーブリッジをそっくり真似た橋です。

ロンドンのタワーブリッジは2本の塔に対して、中国版はなんと40メートルの塔が4本そびえているのです。

アニメやキャラクター商品を真似るのは当たり前、まさか建築デザインまでまねるとは、あきれて言葉もでません。

「蘇州」を紹介します。

蘇州は、東洋のベニスと称えられる水の都で、上海から列車で西へ1時間足らずのとこにあります。

呉王が城を築いて以来約2500 年の歴史を持ち、栄華を極めた宋代には文人や役人たちがこぞって庭園を造り、現在でも名園が数多く残され、水と緑と楼閣が調和した造形美は一見の価値アリと言われているとこです。

世界遺産の「蘇州4大庭園」が最も有名で、除夜の鐘が有名な寒山寺斜塔で知られる虎丘など見所がいっぱいの観光地です。

では、本家ロンドンのタワーブリッジご紹介します!

やっぱり、建造物はその周りの風景にとけこんでいないと、違和感があります。

ただ形だけ取り入れても、市民が大切にする気持ちが育たなければ、いずれ風化し、維持管理ができなくなるのではないでしょうか。

明るく元気の素メルマガ登録
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ