⚡ 【慰安婦像の真実】 モデルは米兵に轢き殺された少女の像だった!

政治/世界

⚡ 【慰安婦像の真実】 モデルは米兵に轢き殺された少女の像だった!

慰安婦像が作られた経緯(ウィキペディアより抜粋)

「慰安婦像」として世界中に韓国が建てている像ですが、なんと慰安婦とは関係なかった可能性がウィキペディアで指摘されています。

韓国が慰安婦としている像が、「慰安婦がモデルではない」と言われたら、何を言ってるんだ?と多くの日本人は思うのではないでしょうか。

実は、この像が作られたのは、米軍の車両に少女が轢き殺された痛ましい事件があり、その「反米活動、反基地活動のシンボル」として、キム・ウンソン夫妻が製作したものだったのです。

亡くなった少女が2人であることから椅子が二つあり、その一つに少女が座り、左隣の椅子が空いているのは、正義を証言できないまま死を迎えたことを象徴しているとされています。

どうもこの像が、製作者の当初の意図とは違って、「慰安婦像」として再使用されていった可能性があるのです。

ここまで嘘をつき続ける国に、いつかしっぺ返しがくるのでは。


⚡ 人生を明るき元気に生きていくための情報サイト ❗


⚡ 業界初の無料「まとめサイト」 Dreamersプロジェクト ❗


⚡SIMフリー&格安スマホ個人取扱事業のご案内 ❗


⚡インスタグラムを使った集客方法 ❗


1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ