⚡「アッコにおまかせ」打ち切りか!和田アキ子お荷物扱い!?⚡

芸能/映画

⚡「アッコにおまかせ」打ち切りか!和田アキ子お荷物扱い!?⚡

紅白落選により、NHKだけでなく民放各局の“和田アキ子降ろし”が進み、彼女の冠番組である「アッコにおまかせ!」も、すでにTBSでは打ち切りを視野に動き始めているそうです。

「和田さんの時代はもう終わり。NHKさんが紅白落選を決めてくれたおかげで、動きやすくなった。もともとウチの製作スタッフ、そして上層部を含めた関係者の大半が『アッコにおまかせ!』を早く打ち切りたいと思っていましたからね。何とかしてこの流れから打ち切りに持っていきたい。この絶好機を逃したら絶対にダメです」(TBS番組スタッフ)

出典 http://www.akb48matomemory.com

「TBS内部では長寿番組とはいえ、同番組は完全なお荷物。視聴率も平均5~6%ぐらいで日曜昼としては物足りない。何よりもマンネリ化し過ぎている。その上、ここ最近は和田さんの好感度が最悪だし、放送するたびに局に『和田はなんであんなに態度がデカいのか』などと必ず視聴者からの抗議が殺到する。こんな番組はウチの局で『アッコにおまかせ!』だけ。しかも和田さんの態度はスタッフに横柄だし、注文も細かい。過去に現場から制作会社所属の新人スタッフの何人かが逃げ出してしまったなんていうウワサもまことしやかに伝わってきています。大変申し訳ないですが、和田さんは"老害"と言われても仕方がないのかもしれません」(別のTBS関係者)

出典 http://www.akb48matomemory.com

“芸能界のご意見番”を気取る和田アキ子は、「週刊文春」の「女が嫌いな女2015」に続いて、「週刊女性」の「嫌いな女性有名人ランキング」のアンケート調査で、ダントツ1位に選ばれています。

嫌われる理由の大半が、彼女が自身の番組で繰り広げる、空気が読めない傲岸不遜な言動だとか。

7月19日の『アッコのおまかせ!』では、芥川賞を受賞したピース・又吉直樹の『火花』(文藝春秋)を「みなさん、よく、純文学のにおいがするとか文章に純文学を感じたと言うが、何も感じなかった」と発言して、ネット上で「何様のつもりだ」と批判を浴びたが、ふだん文学作品などまともに読まない和田に、純文学について語ってほしくないと思うのは当然。

一時は売れたタレントだから、事務所やテレビ局がチヤホヤするために勘違いし、“芸能界のご意見番”を気取って、門外漢の話題にまで意見したり、的外れな批判をするからタチが悪い。

ここまで、嫌われると来年度も続けるのは無理でしょうね。

略歴

和田 アキ子(1950年4月10日 - )66歳
所属芸能事務所、株式会社ホリプロ。
テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。

在日韓国人として出生(出生名:金福子)、その後日本へ帰化。
公式プロフィールでの身長は、174cm。

本名:飯塚 現子(いいづか あきこ、旧姓:和田)   

小学5年生の頃に洋楽に憧れ、15歳の頃からジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始める。城星学園高等学校中途退学。

1968年(昭和43年)10月25日、「星空の孤独」でレコードデビュー。

1976年(昭和51年)に、当時和田のマネージャーを務めていた小林甫(現 ティアンドケイ・ミュージック代表取締役社長)と結婚したが、9ヶ月で離婚。

1981年(昭和56年)6月1日、フジテレビドラマ『ひまわり戦争』に出演した際にカメラマンをしていた飯塚浩司と再婚。

『アッコにおまかせ!』

TBS系列で1985年10月6日から毎週日曜日の11:45 - 12:54(JST)に生放送されている日本の長寿情報バラエティ番組。
司会を務める和田アキ子の冠番組。

1985年4月に『アッコ・古舘のアッ!言っちゃった』に改題を経て、さらにリニューアルして1985年10月に本番組がスタート

2014年4月以降、最長寿の生バラエティ番組。

2015年10月に放送開始30周年を迎えた。



⚡  このキュレーションサイトが無料で使えます! ⚡
↓  ↓  ↓

❗ WE HAVE A DREAM project ❗ (マニュアル付き)



⚡  SIMフリー&格安スマホ個人取扱事業のご案内! ⚡
↓  ↓  ↓

毎月の通信費を節約し、継続的安定収入を獲得したい方へ!



⚡  インスタグラムを使った集客方法教えます! ⚡
↓  ↓  ↓

人気インスタグラマーの作り方



1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!