✨ノーベル医学生理学賞を受賞する大隅良典のこともっと教えて!✨

ニュース

✨ノーベル医学生理学賞を受賞する大隅良典のこともっと教えて!✨

ノーベル賞受賞式典

大隅さんは細胞のオートファジー(自食作用)の研究分野を切り開いたことが評価されての受賞。

講演では、
解明された事実ばかりを教える日本の科学教育について、「若い人たちに『こんなに分からないことがたくさんある』と知ってもらうのが大事だ」と語った。
また、大隅さんは妻の萬里子さん(69)をはじめ、研究に関わった多くの人たちの名前を挙げながら解説。
「研究を始めた当初は、がんなどの病気につながるとは思わなかったが、今やオートファジー研究は生物学の主要な分野になった」と話し、
研究仲間らに感謝の言葉を述べて講演を終えたそうです。

オートファジーって何?

オートファジー は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つで、自食とも呼ばれる。

酵母からヒトにいたるまでの真核生物に見られる機構で、細胞内での異常なタンパク質の蓄積を防いだり、過剰にタンパク質合成したときや栄養環境が悪化したときにタンパク質のリサイクルを行ったり、細胞質内に侵入した病原微生物を排除することで生体の恒常性維持に関与している。
このほか、個体発生の過程でのプログラム細胞死や、ハンチントン病などの疾患の発生、細胞のがん化抑制にも関与することが知られている。

auto-はギリシャ語の「自分自身」を表す接頭語、phagyは「食べること」の意。

ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さんは、授賞式から一夜明けた11日、およそ1億円の賞金を、若い研究者を支援する基金の設立に使う考えを明らかにしました。
「本当に研究者になりたいけれど、家庭事情が許さないというような人がサポートできたら一番いいかなと」と、やっぱりノーベル賞を貰うひとは皆から尊敬される人です。
宝くじで不労所得1億円もらった人とはまったく違う。

略歴

大隅 良典(おおすみ よしのり、1945年2月9日 - )

1945年 - 福岡県福岡市馬出にて誕生
1957年 - 福岡市立香椎小学校卒業
1960年 - 福岡市立香椎中学校(現福岡市立香椎第一中学校)卒業[16]
1963年 - 福岡県立福岡高等学校卒業
1967年 - 東京大学教養学部基礎科学科卒業
1969年 - 東京大学大学院理学系研究科相関理化学専門課程修士課程修了
     理学博士(東京大学・1974年)

研究内容:オートファジーの分子機構および生理学的機能の研究

【主な受賞歴】
日本学士院賞(2006年)
朝日賞(2008年)
京都賞基礎科学部門(2012年)
ローゼンスティール賞(2015年)
ガードナー国際賞(2015年)
ワイリー賞(2016年)
ノーベル生理学・医学賞(2016年)



⚡ 10億円の財産分与で「全員成功」が確定!
肺がんステージ4、命を懸けた渡辺雅典の愛と情熱!
命のバトンを継承するプロジェクトが遂に始動! ⚡
今すぐ押してください。
↓  ↓  ↓

❗ Dreamersプロジェクト ❗ 



⚡  SIMフリー&格安スマホ個人取扱事業のご案内! ⚡
↓  ↓  ↓

毎月の通信費を節約し、継続的安定収入を獲得したい方へ!



⚡  インスタグラムを使った集客方法教えます! ⚡
↓  ↓  ↓

人気インスタグラマーの作り方



1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ