⚡トランプ氏米大統領専用機「エアフォースワン」ってどんな装備!?⚡

ニュース

⚡トランプ氏米大統領専用機「エアフォースワン」ってどんな装備!?⚡

次期アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏は、自身のTwitter公式アカウントにおいて、新しい「エアフォースワン」のキャンセルを示唆したそうですが、その装備がちょっと気になりますね。

アメリカ合衆国大統領専用機VC-25「エアフォースワン」は、ボーイング747-200を原型としており、その老朽化から後継機ボーイング747-8を原型とした新しい「エアフォースワン」に更新されることが決まっています。

旅客機型747-8は1機あたり約400億円です。

次期日本政府専用機ボーイング777も通常の旅客機型より高いとはいえ、1機で約650億円。
それに比べると「エアフォースワン」は1機で2000億円と約5倍の値段。
なぜこのような高額になってしまったのでしょうか。

その答えは、「エアフォースワン」の装備にありました。

・核戦争時における電磁パルス対策
・核報復攻撃を含む全米軍を指揮するための通信装置
・手術さえ可能な医療室
・空中給油装置
・ミサイル妨害装置
・その他ホワイトハウスの備える機動指令センター装置

アメリカ大統領になると他にも、以下の特権が与えられるそうです。
・空軍のVIP輸送機C-32(原型はボーイング757)
・海兵隊の大統領専用ヘリコプター「マリーンワン」VH-60、VH-3Dの2機
(※休暇中であっても私用可です。)

トランプ氏は、プライベートジェット機(ボーイング757)通称「トランプフォースワン」を個人所有しているそうですが、当面これに乗ることはなさそうです。

これ幾らで売りに出すのかな?(ゲスの勘繰りでした)



⚡ 命のバトンを継承するプロジェクトが遂に始動! ⚡
↓  ↓  ↓

❗ Dreamersプロジェクト ❗ 



⚡  SIMフリー&格安スマホ個人取扱事業のご案内! ⚡
↓  ↓  ↓

毎月の通信費を節約し、継続的安定収入を獲得したい方へ!



⚡  インスタグラムを使った集客方法教えます! ⚡
↓  ↓  ↓

人気インスタグラマーの作り方



1

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ