やっぱり豊洲市場に移転するんだ!
小池都知事決断!?t

ニュース

やっぱり豊洲市場に移転するんだ!<br>小池都知事決断!?t
  • しじみにんにく
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

小池百合子東京都知事は18日の定例記者会見で、築地市場の豊洲市場への移転について、早ければ1年後の2017年末ごろまでに実施する方針を公表しました。

やっぱり、これまでの事業費を無駄にしないためには、それしか考えられません。

ただし、安全性が確認され、環境影響評価のやり直しを行わない場合という条件付きだそうです。

また、築地市場跡に整備予定で、20年東京五輪・パラリンピックの選手村と都心を結ぶ「環状2号」道路に関しては、現行計画の地下トンネル整備は大会に間に合わないため、地上に暫定道路を造ることを検討するそうです。 

地下水の水質安全性と工法の妥当性

汚染物質に関しては、ベンゼン、ヒ素、シアン化合物などが地下の溜り水から検出されていますが、問題はその濃度。
これは環境基準を満たしているそうです。
それを食品としての安全基準を適用するような報道には疑問を感じます。

だって、地下水ですよ。
マンションの地下水に汚染物質が含まれていたからといって、マンション内の飲料水に使うわけではないですよね。

問題は地下コンクリート・スラブの遮蔽性、つまり危険物質がコンクリートの床を透過する危険性ですが、これについてはほとんど報道がありませんが、常識で考えてコンクリートの遮蔽性は高いと考えられます。

現在の地下の溜り水は、コンクリートの打設継ぎ目などから漏水し溜まったと思われますが、それはよくあることで、大した量でないので排水処理はまったく問題ありません。

問題は盛土案が地下ピット案に変更になったことですが、この設計を行ったのは日本でもトップクラスの日建設計です。

そこの優秀な設計技術者集団が、工法の比較検討の結果、地下ピット案が優位とされたのではないでしょうか。

是非、その技術的経緯を説明していただければ、都民の不安は解消されると思います。



⚡ このキュレーションサイトが無料で使えます! ⚡
↓  ↓  ↓

❗ WE HAVE A DREAM project ❗ (マニュアル付き)

リバイタス
1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ