大韓民国第18代大統領、朴 槿恵(パク・クネ)の略歴

政治/世界

大韓民国第18代大統領、朴 槿恵(パク・クネ)の略歴

朴 槿恵、パク・クネ、박근혜 

生年月日:1952年2月2日

韓国第5代~第9代大統領 朴正煕(パク・チョンヒ)の長女

出生地:慶尚北道大邱市

兄弟:妹に槿暎(槿令)
   末弟、現EGテック会長の朴志晩(パク・チマン)

学歴:
・キリスト教系の聖心女子中学校・聖心高校卒
・西江大学校電子工学科に進学。大学で中国語専攻。
・首席で卒業後に、フランスのグルノーブル大学に留学

両親の暗殺:
・留学中の1974年8月15日に文世光事件が発生し、母親の陸英修が暗殺。
・急遽留学先のフランスから帰国し、父のファーストレディー役を務める。
・1979年に父、朴正煕が金載圭(キム・ジェギュ)KCIA長官に暗殺される。

政歴:
・ガールスカウト団名誉総裁、 嶺南大学校理事長、財団理事長を務めた後、1998年に行われた国会議員補欠選挙(大邱広域市達城郡)に当選し政界入り
・ハンナラ党副総裁など党要職を歴任
・2002年2月にハンナラ党を離党した後、5月12日に平壌を訪問して金正日と会見。
・同年末に行われる大統領選挙に向け、11月にハンナラ党に復帰。
・2004年3月に、韓国では39年ぶりの女性党首としてハンナラ党の代表に就任。
・2006年5月20日午後、第4回全国同時地方選挙の支援遊説中に、暴漢・池忠浩にカッターナイフで切り付けられ、右耳下から顎にかけて10センチの傷を負い60針縫う手術。
・2013年2月25日大韓民国の第18代大統領に就任。

外交:
パククネ大統領の外交レベルのあまりの低さに韓国メディアも反日報道に対して自己反省をし始めている。
韓国の政治家は、反日の発言をすれば、支持率が上がるとよく言われている。実際、韓国の大統領のほとんどが支持率が落ち始めた頃に、反日の発言をして支持率を戻そうとして来た。
そういう背景がある中で、今のパククネ大統領は、韓国の国力をあげる外交ではなく、日本を貶める外交を行っている。
「日本は過去にこんな悪いことをして来た、だから、日本と協力するのじゃなく韓国と協力してくれ」と言っても、ヨーロッパでもアメリカでも相手にされずにいる。
こんな低レベルな言葉に各国の首脳が耳を貸すわけもなく、日本を孤立させようとして韓国が孤立しかけるという事態に陥り、流石の反日韓国メディアも目を覚ましはじめた模様。

両親を暗殺で失い、妹と弟の親代わりを務めた一人の女性として見たとき、彼女の心の強さと同時に寂しさを感じますね。



☛ このキュレーションサイトが無料で使えます!
↓  ↓  ↓

【WE HAVE A DREAM project】(マニュアル付き)



☛ 保険料月1000円!自動車保険でカバーしきれない加害者のあなたを補償!
  入会金10000円で、個人保険代理店になりませんか!
↓  ↓  ↓

【 ドライブプロテクト 】



☛ SIMフリー&格安スマホ個人取扱事業のご案内!
 毎月の通信費を節約し、継続的安定収入を獲得したい方へ!
↓  ↓  ↓



☛ ≪infotop殿堂入り商品≫ Twitterアフェリ総合パッケージ!
↓  ↓  ↓


☛ インスタグラムで集客!できるの?
↓  ↓  ↓



1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう